サーバーへの接続

1. サーバーPCの製品利用登録画面で、サーバーのアドレスを調べます。

2. クライアントPCを起動し、操作メニューから「接続(サーバー)」を実行します。

接続(サーバー)画面が開きます。

3. サーバーPCのアドレスを入力して、「接続する」ボタンを押します。

接続が完了します。

ログイン

1. 操作メニューから「ログイン」を実行します。

ログイン画面が開きます。

2. オペレーターを選択し、パスワードを入力して、「ログイン」ボタンを押します。

設定

1. 操作メニューから「設定」を実行します。

設定画面が開きます。

設定項目の意味は以下の通りです。

発信 クリップボードと連携する 電話番号のコピー操作により電話発信するかどうかを指定します。
SmartDialerプロトコルを有効にする ファイルメーカーなどの他社ソフトとの連携時に使用します。
特番付加 電話発信時、電話番号の前に「184-」や「186-」を付加することができます。
切断ボタンに色を付ける 電話発信後に指定された秒数後に発信ボタンに色が付きます(0秒を指定したときを除きます)。
画面表示 最前面に表示 スマートダイヤラーのメイン画面を、常に最前面に表示するかどうかを指定します。