必要な環境について教えてください。

Windows(Windows XP, Vista, 7, 8)パソコンと、Androidのスマートフォンが必要になります。

契約前に試すことはできますか?

はい。1~2週間程度のお試し期間を設けていますので、十分に試してから契約することができます。

利用料金の支払方法について教えてください。

利用料金のお支払いは、6ヶ月分の前払い(銀行振込)です。(振込手数料はご負担ください)

なお、解約時は、解約の翌月以降の月の利用料金はご返金いたします。

スマートフォンとの接続方法について教えてください。

WiFi, Bluetooth, USBケーブルの3種類の接続方法があります。

接続の際は遠隔サポートでサポートいたしますので、03-6908-6934までお問い合わせください。

一つのスマートフォンを複数のパソコンから利用することはできますか?

はい。WiFiもしくはBluetoothで接続する場合は、一つのスマートフォンを複数のパソコンから利用することができます。

一つのパソコンから複数のスマートフォンを利用することはできますか?

いいえ。一つのパソコンから複数のスマートフォンを利用することはできません。

スマートフォンの通話を録音することはできますか?

Androidには、通話を自動的に録音するアプリがあり、それを利用することで通話を録音することができます。

スマートダイヤラー導入時にサポートいたしますので、詳しくは03-6908-6934までお問い合わせください。

スマートフォンにヘッドセットを接続することはできますか?

はい。スマートフォンに接続できるヘッドセットには、有線接続のものとBluetooth接続のものがあります。

本サービスの開発者は、有線接続のものを使用しています。【参考記事】ナレッジフロー開発者ブログ:スマホ用のヘッドセット

スマートフォンを安く契約する方法があったら教えてください。

DoCoMoやソフトバンクのスマートフォンを契約すると、通話料無料の基本契約(2700円)に加えて、データ通信のためのオプション(300円+3500円)が上乗せされた契約になります。

このうちデータ通信のオプションは、DoCoMoショップやソフトバンクモバイルショップに行けば解約することができます。 データ通信のオプションを解約することにより、通常月額6500円の利用料金を月額2700円に下げることができます。

ただし、データ通信のオプションを解約すると、月月割などの毎月の割引が適用されなくなります。

高額なスマートフォンを分割払いで購入した場合、月月割のおかげで安く運用できていることがあり、そのようなケースではデータ通信のオプションの解約をしても月額料金がほとんど安くならないことがあります。通話専用のスマートフォンを購入する場合は、高価なスマートフォンを分割+月月割で購入するよりも、もともとの価格が安価なスマートフォンを一括で購入する方がお得です。

具体例については、以下のブログ記事を参照ください。【参考記事】ナレッジフロー開発者ブログ:通話専用スマートフォンの新規契約で知っておくべきこと

ドコモ、au、ソフトバンクのどのキャリアを選べば良いですか?

どのキャリアも、通話料無料の契約の月額料金は同じです。

電話営業を行う場合は1法人で複数のスマートフォンが必要になることが多いですが、ソフトバンクは、法人が所有するスマートフォンの台数が増えた場合でも契約時の審査が通りやすい傾向があるようです。

分からないことがある場合はどうすれば良いですか?

お問い合わせフォーム、もしくは、お電話(03-6908-6934)でご連絡ください。